業務用パイプクリーナー | ビーエヌクリーンで排水の不調を改善!明治の業務用バイオパイプクリーナー

 ※Cookieが無効になっていると
  カートに商品が入りません

ホーム液体タイプの家庭向けパイプクリーナーの成分についての解説
液体タイプの家庭向けパイプクリーナーの成分についての解説

一般的な家庭向けパイプクリーナーには主な洗浄成分として、界面活性剤、次亜塩素酸ナトリウム、水酸化ナトリウムが含まれています。界面活性剤は単純に石鹸のようなものと思ってください(ここでは説明を省きます)。次亜塩素酸ナトリウムは漂白剤のようなものです。水酸化ナトリウムは別名「苛性ソーダ」で、一般的な日用品ではありません。


次亜塩素酸ナトリウムというものは、
パイプクリーナーとしてどういった効果があるかというと、髪の毛などのたんぱく質を分解する能力に優れています。よく、家庭向けパイプクリーナーの容器のラベルに髪の毛を溶かすイラストなどがありますね。髪の毛を1本、衣類用漂白剤やキッチンハイターなどの原液に入れてみてください。3分程度で溶けて無くなってしまいます。

髪の毛を分解する能力があるので、洗面台の排水にからまった髪の毛を分解するために使用すると効果的です。しかし、漂白剤を排水溝にそそいでも、サラサラした液体なので髪の毛にほとんど付着せず排水へ流れていってしまいます。薬液が髪の毛に長い時間付着させておくために液体タイプの家庭向けパイプクリーナーはトロトロしているものが多いです。

つぎに、
水酸化ナトリウムというものは、
パイプクリーナーとしてどういった効果があるかというと、油を分解する能力に優れています。高濃度の水酸化ナトリウムは劇物という危険な薬品として取り扱われます。なので、ホームセンターやショッピングモールなどで市販される液体パイプクリーナーに入れられる濃度が決まっています。その濃度は5%が上限です。水酸化ナトリウム5%以下のものは専門的な言い方をすると『普通物』という扱いになります。水酸化ナトリウムが6%以上の濃度で含まれているものは「医薬用外劇物」という危険なものという扱いになるのでになってしまい、ホームセンターなどでは販売できません。

また、次亜塩素酸ナトリウムと異なり、髪の毛を溶かすのは苦手です。次亜塩素酸ナトリウムは、髪の毛を溶かして分解します。一方、水酸化ナトリウムは、髪の毛を溶かすのではなく、ボロボロと砕けやすい状態にします。プツプツと切れやすいもろい状態になっており、水流によって砕けて流れていくので結果的に髪の毛の除去にそれなりに効果があります。

業務用苛性ソーダ系パイプクリーナー「パイパス」は苛性ソーダ濃度95%ですので医薬用外劇物扱いになります。家庭向けパイプクリーナーより、厳重に注意して取り扱っていただく必要があります。当店は、劇物毒物取扱責任者という国家資格を有するものが責任者となっており、国で定められた規定に基づき毒物劇物一般販売業者に認定されております。



  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス