配管業者の私が実際に使っている厳選の2品のみ販売 | ビーエヌクリーンかパイパスで詰まりを改善できます

 ※Cookieが無効になっていると
  カートに商品が入りません

ホーム台所の流し台の排水の流れが悪い理由

台所の流し台の排水の流れが悪い遅い理由

主な原因は排水パイプの汚れが原因です。

まず、台所の排水の流れていく構造について説明します。

油汚れが排水パイプに蓄積している排水環境の様子

排水パイプには、毎日の排水の使用で少しずつ汚れが付着していきます。


つぎに、汚れが蓄積していない快調に流れる排水の様子を解説します。

排水パイプに汚れが蓄積していない快調な状態

排水パイプには汚れが蓄積していないので、流れの妨げとなるものが無い状態です。排水の通り道は十分広い状態なので、スムーズに流れていきます。


一方、汚れが蓄積した排水環境の場合は・・・

排水パイプに汚れが蓄積して、流れが悪い状態

排水パイプに汚れが層となって付着し続け、排水の通り道が狭い状態になっています。つまり、排水が細い通り道を少しずつ流れていくことになります。

シンクのところで流そうとする水の量を一気に流すことができないので、流し台のところに水がたまってしまいます。需要(流したい排水量)に供給(排水を流す能力)が追いつかないような状態です。

排水パイプの汚れを除去することで、排水の通り道を広げ、スムーズに流れるように改善できます。

排水の流れが悪いと感じたらできるだけ早く家庭向けパイプクリーナーをご使用ください。

このような不調になったら多くの方が家庭向けパイプクリーナーを使用になられると思います。使うんだったらできるだけ早く使ってください。

ほんの少しずつ流れが悪くなっていくことが多いので、特に気にせずそのまま排水を数ヶ月使用し続けてしまう方が多いと思います。流れが悪い気がするまま数ヶ月排水を使用し続けることで、家庭向けパイプクリーナーで改善できない程度まで汚れの蓄積が進行してしまうことがあります。また、年月によって油汚れが硬く変質してしまうと家庭向けパイプクリーナーで改善することは困難になります。

そうなると、より強力な苛性ソーダ系パイプクリーナーを使うか、バイオパイプクリーナーを使うか、ワイヤー清掃をしないと改善できなくなってしまいます。

なので、手遅れになる前に家庭向けパイプクリーナーを使って、やわらかい状態の油汚れを簡単に除去しておくことをおすすめします。

排水パイプに付着した油汚れを分解するのに優れた苛性ソーダ系の家庭向け液体パイプクリーナーの選び方をこちらで解説していますのでご参考ください。
苛性ソーダ系の家庭向けパイプクリーナーを選ぶ方法



上へ戻る




  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス