業務用パイプクリーナー | ビーエヌクリーンで排水の不調を改善!明治の業務用バイオパイプクリーナー

 ※Cookieが無効になっていると
  カートに商品が入りません

ホームユニットバスで排水口から排水が逆流してくる理由


ユニットバスの排水が逆流してくる理由


ユニットバスで排水が逆流してくる主な理由は、排水パイプに髪の毛や汚れが蓄積して、排水がスムーズに流れていかないからです。

流れが悪いユニットバスは、長年の排水の使用で髪の毛や汚れが排水パイプの途中にたまったり、排水パイプの内側に汚れが蓄積したりして、排水の流れ道が細くなって流れにくくなっていることが多いです。

 

ユニットバスの排水口・排水トラップの構造

こちらを先に読んで頂いてから、下記を読んで頂ければ分かりやすいと思います。

  

ユニットバスの排水溝から排水が逆流してきた仕組み
まず、お風呂の栓を抜きます。

すると、浴槽に溜まったお湯が排水口から流れていきます。浴槽のお湯は排水トラップを通って、排水パイプへと流れていきます。

しかし、排水パイプの汚れがひどく、排水の流れ道が狭くなっていると、排水がスムーズに流れていくことができません。すると、浴槽の排水口へ流れていった排水のすべてを排水パイプから排水することができないので、流れきれなかった排水は、トラップを逆流して洗い場の排水口からあふれ出てくるのです。

トラップの中は汚れが付着・蓄積していますので、トラップを通った排水に付着していた汚れが混じります。よって、洗い場に汚れが混じった排水があふれてきます。

少しずつは流れていくので、待っていれば逆流した排水も流れていきます。しかし、汚れが洗い場に残ってしまったりして衛生的ではありません。洗面器のお湯で流したり、シャワーで流すことになります。


排水の通り道を広げ、スムーズに流れるようにすればいいので、
基本的にはコチラの対処方と同じです。ご参考下さい。


また、ユニットバスの排水の場合、髪の毛が原因となる場合が多いので、
コチラの私がすすめるパイプユニッシュやパイプマンの使い方を参考いただき
ちゃんと髪の毛を分解すれば、大抵流れは改善します。


 
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス