配管業者の私が実際に使っている厳選の2品のみ販売 | ビーエヌクリーンかパイパスで詰まりを改善できます

 ※Cookieが無効になっていると
  カートに商品が入りません

ホーム症状② 排水がたまって、たまった水が少しずつ流れていく

排水が詰まったが、たまった水が少しずつ流れていくといった不調の原因について


※下記は個人的な経験・調査・考察によるものですので、すべてが参考になるとは限りません。誤った情報も含んでいる可能性がございますので、自己判断でご参考下さい。なので、下記のことを自己判断で実行して、いざこざや問題が発生しても、当方では一切の責任を負いかねます。


まず、
不調の原因が蓄積した汚れによるものかどうかを判断します。流れが悪い不調が数日~数ヶ月で徐々に悪化したのであれば汚れが原因である可能性が高い

数日~数ヶ月の時間がたって、徐々に流れにくい不調が悪化していったのであれば、不調の原因が付着した汚れによるものであるとおおよそ判断できると思います。正確な判断の仕方ではないので「不調の原因は絶対に汚れによるものである」とは判断できません。

一方、昨日まで何の問題もなかったのに、今朝水を流したら、いきなり流れにくくなってシンクに水がたまってしまうようになった場合、汚れの蓄積以外の要因による可能性が高いと思います。また、排水パイプ内に蓄積した汚れが関係していることもあります。

急に流れにくくなった方は、不調の原因が異なる場合があります。
対処法も異なりますのでこちらをご参考ください。
■台所の排水の流れが急に悪くなった場合の対処について


つづいて、排水がたまって流れていくといった排水について説明していきます。

排水がたまってしまうということは、いつ詰まってしまうか分からない危険な状態である可能性が高いです。

流れが悪いと感じたときには、相当汚れが蓄積している状態です。ある程度まで汚れがたまらないと、流れが悪いといった不調は起こりません。つまり、不調が起こったときには汚れがたっぷりと蓄積している可能性が高いです。

このまま放置しておくと・・・
排水の流れ道が細い状態なので、ちょっとしたゴミで詰まってしまう恐れがあります。

このような排水環境は、排水の通り道が非常に狭くなっているので、ちょっとしたゴミなどで詰まってしまう恐れがあります。

こういった場合の主な対応としては、
業者に依頼して、詰まりやすい状況を改善します。それからビーエヌクリーンを使って全体的に不調が再発しにくい排水環境へと改善していきます。

これらの対処法については、こちらで解説しておりますのでご参考ください。
■台所の排水の流れが悪くなった場合の主な対処法

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ここから先は、
業者に一切依頼せず、自分で何とかする対処についての説明となります。



■パイパスだけを使って不調が改善したら、不調が再発するまで様子を見る対処法について

こちらでくわしく説明しておりますのでご参照ください。
台所排水の油汚れをパイパスだけで除去する対処


■ビーエヌクリーンだけを使って、硬く変質した油汚れを除去する場合について

こちらでくわしく説明しておりますのでご参照ください。
台所排水の硬く変質した油汚れをビーエヌクリーンだけで除去する対処


つぎに、
■台所の排水の流れが悪くなった場合の主な対処法
こちら「その4」「その5」の対処法を組み合わせて、より効果的に行う方法を解説します。

業者に清掃を頼まず、自分で改善をする場合のおすすめの手順は、パイパスを使ってからビーエヌクリーンを使う

まず、パイパスを使用します。パイパスを使うだけでスムーズに流れるようになる場合が多いです。それから、ビーエヌクリーンを3日に1度の定期使用を始めます。

最初にパイパスを使用することで、やわらかい汚れをある程度除去して、詰まってしまう危険性を少し下げます。日常の不便さを改善することにもなります。それからビーエヌクリーンを定期的に使用して、硬く変質した汚れのかたまりを徐々に分解していきます。

※業者に頼まずパイパスとビーエヌクリーンだけをを使って自分で対処する場合、詰まってしまうかもしれない危険性を承知の上で、自己責任で行っていただくことになります。

パイパスを使って流れが早急に改善しても、詰まりやすい排水環境である可能性が高いので、ゴミなどが流れていって詰まってしまう恐れがあります。それを承知の上でビーエヌクリーンを使っていただくことになります。

ビーエヌクリーンを定期的に使用して少しずつ汚れを分解しても、排水の流れ道は少しずつしか広くなっていきません。なので、排水の通り道がある程度まで広くなる前に、ゴミなどが流れていくと詰まってしまう恐れがあるのです。


上へ戻る


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス