配管業者の私が実際に使っている厳選の2品のみ販売 | ビーエヌクリーンかパイパスで詰まりを改善できます

 ※Cookieが無効になっていると
  カートに商品が入りません

ホーム【Q&A】 洋式水洗トイレの悪臭について

※下記内容は不確定・不確実な箇所が多々ございますので、ご参考までに解説いたしております。原因等は専門業者によって判断していただくことをお勧めいたします。

【Q&A】 洋式水洗トイレの悪臭について

水洗洋式トイレの排水配管から悪臭が上がってくるとの症状ですが、電話でお聞きしたところ、便器に溜まっているはずの水が溜まっていないので、水封が無い状態になっていることが問題です。

「水封」とは、水が溜まっていて、臭いが上がってこないように水によって封印されている状態のようなものです。悪臭防止のトラップの水が「水封」です。

水封の水が溜まらない問題は、トイレにタンクが付いているかいないかで原因異なります。
トイレの背中にある水のタンク(ロータンクという)が有るものと、ロータンクが無いフラッシュバルブ式の便器があります。

※下記説明は、TOTOホームページの「トイレの予備知識」と照らし合わせてご覧下さい。
http://www.toto.co.jp/aftersupport/pop/shikumi.htm
特にページの中盤にある「タンクについて」をご参考下さい。


■ロータンクが有る無し共通で考えられる原因■
水洗トイレの排水配管には、通気管というものが設置してあり、水封の水を排水へ流さない排水配管構造になっています。

トイレの水を流すと、勢いよく排水へ水が流れていきます。ここで、通気管が設置されていない場合、サイホン作用によって本来溜まっているはずの水封の水が、勢いよく流れていった排水に引っぱられて、排水へ流れていってしまいます。

以前、普通に水封の水が溜まっていたのであれば、通気管は設置されています。

通常、通気管は設置されているものなので、可能性の一つとして業者に確認してもらってください。
業者に頼む前に下記●原因①●を確認してください。


■ロータンクが有るものの原因■
ロータンクの場合、タンク内の補給水のボールタップに、水封の水を溜めるための補助水管というものが付いている場合があります。多くの場合、補助水管は付いています。

ボールタップとは、タンク内の水に浮いているボール(浮き)によって水の給水を出したり止めたりする装置・ユニットのことです。

排水が勢いよく流れた後に、補助水管によって水封の水がちょろちょろと徐々に便器内に溜まっていきます。

この補助水管が適切に設置されていない場合が考えられます。


水封の水が溜まらない原因は以下の2つの場合が考えられます。

●原因①●
補助水管がオーバーフロー管に差し込まれていない場合が考えられます。

オーバーフロー管とはTOTOサイトにも書いてありますが、タンクの水が溜まりすぎたときに、あふれてしまわないように、オーバーフロー管が付いており、オーバーフロー管に流れた水は便器の方へ水が流れていきます。

このオーバーフロー管に、補助水管を差し込んであることで、補助水管からの水封の水がオーバーフロー管を通って、便器に溜まっていきます。

よって、オーバーフロー管に補助水管が差し込んであるかどうか確認して下さい。補給水管が抜けたままでしたら、オーバーフロー管に差し込んでください。

流してみて水封の水が溜まるかどうか確認してください。

原因①で改善されれば終了。駄目だったら、原因②を試してください。

●原因②●
補助水管に流量調節が付いている場合があります。この流量の調節不良で補助水管から水封の水が適量出ていない状態が考えられます。

この場合、業者に流量を調整してもらう、もしくはボールタップのユニットを交換してもらってください。ボールタップのユニットはホームセンター等で4000~6000円程度です。

業者は、設備屋もしくは水道屋になると思います。


■ロータンクが無いフラッシュバルブ式の原因■
フラッシュバルブが適切なものが使用されていない可能性があります。

フラッシュバルブの交換で解決すると思うので、業者に頼んでください。


★備考
便器から悪臭が発生する原因が、便器の取り付けの場合があります。便器は床に取り付けてありますが、取り付けに不備があり隙間ができることがあります。この場合、その隙間から排水の悪臭が
出てくることがあります。

床や便器の下あたりを十分に掃除したのに便器と床の境あたりが臭うようであれば、取り付け不備の可能性があります。この場合は、業者に頼んでください。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス